アミューあつぎ映画.comシネマ

KIMG0076 KIMG0064

最終観賞作「すばらしき映画音楽たち」

どんな風に出会って、通うようになったかは、既にアチラに書いております。また観賞のたびにしつこくアピールしていると思う。トシなもんでTOHOシネマズのCMには辟易で、上映前にクタクタになるという有様。もっともそんな状態からコチラに来ると、映画館、それもミニシアターだなぁ、マメにシネスイッチ銀座とかシネマライズで観ていた頃の感触がよみがえったりします。

観客層も通かどうかは判りませんが、大人中心で、いかにも映画に熱中していそうな若者が散見される。上映作品はとにかく助かって、今年は幸先の良い「シーモアさんと、大人のための人生入門」から始まりましたし、アップリンクで上映されている作品も果敢に上映、「0円キッチン」が大当たりだったし。もし渋谷で観るとなると泊りがけになってしまいます(「VHSテープを巻き戻せ!」の時)。

KIMG0066 KIMG0083

「マジカル・ガール」が終わって帰る時に感じましたが、夜の本厚木駅周辺はおとなしめで悪くない。横須賀中央という繁華街の深夜を知っているだけにね。ただイオンはやたらと神奈川県にありますな、横須賀、橋本、新百合ケ丘、海老名そして厚木と。こうしてしげしげ見直すと、発見した気になったりして。閑話休題、人が押し寄せると困りますが、新宿や渋谷に行かずに良作に出会える得難い名画座です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。